スポンサーリンク

【こんな選手も!!】松坂世代のホークスドラフト選手と成績を調べてみた

スポンサーリンク
ソフトバンクホークス情報

皆様、こんばんわ!!DOです。

今回は先日、松坂大輔投手の引退が発表されましたがドラフト指名されたホークスの選手の成績を調べてみました。

ホークスには和田投手だけではなく、これまで沢山の松坂世代の選手が入団しましたが、各選手の成績を調べてますので良かったら最後までご覧ください。

それでは宜しくお願い致します。

 

松坂世代、それから [ 矢崎良一 ]

価格:2,420円
(2021/7/11 00:12時点)
感想(0件)

松坂世代でドラフト指名されたホークス選手は8人

ホークスの松坂世代のドラフト指名選手は下記の通りです。

吉本亮(1998年ドラフト1位)

小椋真介(1998年ドラフト3位)

田中瑞季(1999年ドラフト5位)

杉内俊哉(2001年ドラフト3巡目)

和田毅(2002年ドラフト自由枠)

新垣渚(2002年ドラフト自由枠)

大野隆治(2002年ドラフト5巡目)

稲嶺誉(2002年ドラフト8巡目)

随分、懐かしい名前もありますよね!!

小椋投手は福岡出身って事もあり、当時個人的には期待してました。

 

各選手のプロ入り後の成績は?

今回は2020年までのデーターになります。

吉本亮(1998年ドラフト1位)九州学院高校

チーム 試合 打数 安打 本塁打 盗塁 打率
1999年 ダイエー
2000年 ダイエー
2001年 ダイエー 2 3 1 0 0 .333
2002年 ダイエー 7 13 3 0 0 .231
2003年 ダイエー 5 10 1 0 1 .100
2004年 ダイエー 56 105 21 0 0 .200
2005年 ソフトB 6 6 2 0 0 .333
2006年 ソフトB 13 40 10 0 0 .250
2007年 ソフトB 6 8 1 0 0 .125
2008年 ソフトB
2009年 ヤクルト 32 25 9 1 0 .360
2010年 ヤクルト 22 28 6 0 0 .214
2011年 ヤクルト

一軍通算成績 149 238 54 1 1 .227

江川選手と同じような感じで右の長距離打者として期待されたものの、なかなか期待に応えられず終わった感じがします。

 

 

小椋真介(1998年ドラフト3位)福岡工大付

所属 試合 勝数 負数 S数 投球回 防御率
1999年 ダイエー
2000年 ダイエー
2001年 ダイエー 1 0 0 0 5 9.00
2002年 ダイエー 7 0 1 0 11 6.55
2003年 ダイエー
2004年 ダイエー
2005年 ソフトB
2006年 ソフトB
2007年 ソフトB 7 0 0 0 11 4.91
2008年 ソフトB 29 3 0 1 33 1/3 5.40
2009年 ソフトB 1 0 0 0 —- —-
2010年 ソフトB 24 4 8 0 102 5.29
2011年 ソフトB
2012年 ソフトB

一軍通算成績 69 7 9 1 162 1/3 5.60

当時、「ポスト工藤」として期待されていた投手。

が、初勝利はプロ入り10年目。。。

 

 

田中瑞季(1999年ドラフト5位)

所属 試合 打数 安打 本塁打 盗塁 打率
2000年 ダイエー
2001年 ダイエー
2002年 ダイエー 10 8 1 0 0 .125
2003年 ダイエー 25 30 8 0 1 .267
2004年 ダイエー 41 84 21 0 4 .250
2005年 ソフトB
2006年 ロッテ

一軍通算成績 76 122 30 0 5 .246

実は柳川高出身。テスト入団という苦労人でした。

 

 

杉内俊哉(2001年ドラフト3巡目)三菱重工長崎

所属 試合 勝数 負数 S数 投球回 防御率
2002年 ダイエー 11 2 2 0 44 5.93
2003年 ダイエー 27 10 8 0 162 2/3 3.38
2004年 ダイエー 10 2 3 0 45 2/3 6.90
2005年 ソフトB 26 18 4 0 196 2/3 2.11
2006年 ソフトB 22 7 5 0 132 2/3 3.53
2007年 ソフトB 28 15 6 0 197 2/3 2.46
2008年 ソフトB 25 10 8 0 196 2.66
2009年 ソフトB 26 15 5 0 191 2.36
2010年 ソフトB 27 16 7 0 182 2/3 3.55
2011年 ソフトB 23 8 7 0 171 1/3 1.94
2012年 巨人 24 12 4 0 163 2.04
2013年 巨人 24 11 6 0 153 3.35
2014年 巨人 26 10 6 0 159 1/3 3.16
2015年 巨人 17 6 6 0 95 2/3 3.95
2016年 巨人
2017年 巨人
2018年 巨人

一軍通算成績 316 142 77 0 2091 1/3 2.95

個人的には好きな投手でした。松坂世代の選手の中では和田投手の次にホークスに貢献した選手の一人だと思います。

ただFAでホークスを去る時の、出て行き方が良くなかった印象を受けます。

あの件以来、私はあまり好きではなくなりましたね。。。

 

 

和田毅(2002年ドラフト自由枠)早稲田大

所属 試合 勝数 負数 S数 投球回 防御率
2003年 ダイエー 26 14 5 0 189 3.38
2004年 ダイエー 19 10 6 0 128 1/3 4.35
2005年 ソフトB 25 12 8 0 181 2/3 3.27
2006年 ソフトB 24 14 6 0 163 1/3 2.98
2007年 ソフトB 26 12 10 0 182 2.82
2008年 ソフトB 23 8 8 0 162 3.61
2009年 ソフトB 15 4 5 0 84 1/3 4.06
2010年 ソフトB 26 17 8 0 169 1/3 3.14
2011年 ソフトB 26 16 5 0 184 2/3 1.51
2012年  カブス
2013年  カブス
2014年  カブス 13試合 4勝4敗0S 防御率3.25
2015年  カブス 8試合   1勝1敗0S 防御率3.62
2016年 ソフトB 24 15 5 0 163 3.04
2017年 ソフトB 8 4 0 0 47 2.49
2018年 ソフトB
2019年 ソフトB 12 4 4 0 57 2/3 3.90
2020年 ソフトB 16 8 1 0 85 2/3 2.94

説明は不要だと思います。

松坂世代唯一の現役プロ野球選手となりましたが、入団前はそこまで活躍するとは個人的には思ってませんでした(汗)。。。

大変失礼致しました。和田投手申し訳ございません。

 

 

新垣渚(2002年ドラフト自由枠)九州共立大

所属 試合 勝数 負数 S数 投球回 防御率
2003年 ダイエー 18 8 7 0 121 1/3 3.34
2004年 ダイエー 25 11 8 0 192 1/3 3.28
2005年 ソフトB 22 10 6 0 136 2/3 4.61
2006年 ソフトB 23 13 5 0 155 1/3 3.01
2007年 ソフトB 21 7 10 0 137 1/3 3.60
2008年 ソフトB 15 4 6 0 92 2/3 4.18
2009年 ソフトB 4 0 2 0 19 1/3 7.91
2010年 ソフトB
2011年 ソフトB
2012年 ソフトB 15 6 5 0 78 2/3 4.58
2013年 ソフトB 5 1 1 0 22 2/3 5.56
2014年 ヤクルト 3 0 2 0 8 7.88
2015年 ヤクルト 15 3 10 0 83 1/3 4.64
2016年 ヤクルト 6 1 2 0 29 2/3 6.67

一軍通算成績 172 64 64 0 1077 1/3 3.99

もっと活躍して欲しかったし、もっと活躍できる選手だったともいます。

城島選手が去ったあたりから、制球難に苦しみましたよね。

以前、当ブログで新垣投手と川島選手のトレードに関して書いた記事もあるので良かったらそちらもご覧ください。ホークスファン必読!川島選手と新垣投手のトレード 移籍後の成績は?

 

 

大野隆治(2002年ドラフト5巡目)日本大学

所属 試合 打数 安打 本塁打 盗塁 打率
2003年 ダイエー
2004年 ダイエー 5 0 0 0 0 .000
2005年 ソフトB
2006年 ソフトB
2007年 ソフトB 2 0 0 0 0 .000

一軍通算成績 7 0 0 0 0 .000

高校・大学時代では強肩強打の捕手として期待されていたのですが。。。

 

 

 

稲嶺誉(2002年ドラフト8巡目)東京農業大学

所属 試合 打数 安打 本塁打 盗塁 打率
2003年 ダイエー 2 8 2 0 1 .250
2004年 ダイエー 13 24 3 0 0 .125
2005年 ソフトB 41 45 10 0 5 .222
2006年 ソフトB 26 56 11 0 1 .196
2007年 ソフトB 10 9 0 0 1 .000

一軍通算成績 92 142 26 0 8 .183

非常に地味な選手でしたけど、真面目な方で個人的には好きな選手でした。

 

まとめ

本日は松坂世代のホークスの選手という事で調べてみました。

この中で一番目立つのは何と言っても和田投手ですよね!!

その他に杉内投手や新垣投手がいて2003年にホークスが日本一になった際は、シーズン通して

和田投手・杉内投手・新垣投手が大活躍されました!!

もうあれから18年ですから早いものです。

皆様は如何だったでしょうか?

「懐かしいな」と思った方も沢山いらっしゃると思います。

本日は、以上となります。最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。

次回もお楽しみに!!

 

パリーグの試合を見たいなら月額料金がどこよりも安い楽天TV!!

野球の途中経過が気になる方は是非、お申し込みを!!



皆様の応援がブログ更新の励みになりますので
是非ともポチっとお願いいたします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました